logo

Design-Led X デザインが先導する未来

久しぶりに、ワクワクするフォーラムに行った。

きっかけは、山中俊治さんのこのツイート。
IIS×RCAがタッグを組んで新しいデザインラボを設立。その設立記念イベントを行うというものだった。

 

中でも興味深かった言葉や、セッション内容をメモ書きで残しておこうと思います。

  • Design: To plan the all relationship between people and artifacts or artificial surroundings , enabling the achievement of happiness.
  • 1万人分の10人にいるめずらしいことをしている人について定性的調査を行い、ユーザーの考えていることや価値観をまとめ、近未来の価値観・洞察をレポート化する仕事をしている(SEEDATA 宮井弘之さん)
  • 1人1人が個々にカスタマイズする時代、だから同じiphoneをもっても一人一人違ったカバーをかけたがる。
  • Factory to Consumerの動き
  • 作れなかった、悔しかった、デザインに払うお金はないと言われ、テクノロジーにデザインは介入できなかったのが、2000年ごろからプロトタイプが自分でも作れる時代がきた。
  • 触れるものに馴染む3Dプリントされたプロトタイプ
  • テクノロジーは今までの神話を書き換えてしまう
  • Let’s make this world a better ploblem  は誰にとって良い未来なのか?をまずは考える
  • 体験をどうやってシェアしていくのか。スペキュラティブデザインはかなり視覚に頼ってしまっている。視覚化の先は何?VRなのかもしれないし、Hapticなのかもしれない。
  • テクノロジーに追いやられている形で社会が追いついて行く状態がひしひしときている
  • デザイン×テクノロジー×社会はひっついてまわっている

 

会中、ああもうこれは自分が生きて行く中の永遠のテーマだなと思った言葉に出会った。

世界は全て人の発想でできている。その発想を変えれば人は変わり、世界は変わる。デザイナーが世界を変えるには、その発想を変えればいいのだ。

Design-Led X デザインが先導する未来

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です